FC2ブログ
2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暇があれば遊んでます
2009-06-23 Tue
22:17
そろそろ復活しますかね。
検定も終わって無事合格しました。
さてあとは大学の課題を終わらせるだけだけだけ。
だけと言っても簡単じゃないから困る。

まぁそれは置いておいて、
最近はwiiで一人寂しく遊んでいます。
いや、比率でいえばオン>>>オフなのは未だに変わらないかな。
wiiショッピングいいですね。
懐かしいゲームを安く?ダウンロードできるのですよ。

唐突に「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」をDLしました。
未だに我が家には任天堂64は存在しますがメモリー拡張パックの調子が悪く、
それに対応したソフトは遊べないのですよ。

ゼル伝シリーズは結構好きで2Dも3Dもわりとやりましたね。
やはり一番は時のオカリナだと思います。
まさに王道なストーリーと程よい謎解き。
広く長く楽しめるとても良い作品だと思います。

と言うかこの作品が良いのは今さらですよねw

その続編として発売されたムジュラですが、
前作の期待を背負ってというのがいけなかったのか、
世間一般ではイマイチな評価だった記憶があります。
まぁたしかにゼルダの伝説といいながらゼルダ姫の登場シーンは回想のみ
というのは思わず突っ込まずにはいられないですね。

それでもこの作品自体はそれはそれで十分楽しめたと思います。
前作時のオカリナを通してついたリンク=時の勇者というイメージを
活かして限られた三日間を様々な視点から楽しむことができ、
当時ではとても新鮮なシステムでした。

また前作以上に凝った謎解きやイベントも多数用意されていて
ゲーム性としては決して劣っていないと思います。

人気がイマイチだった一番の理由は登場キャラクターが
ほぼ前作の使いまわしだったことではないでしょうか・・・


ちなみにムジュラのCMのキャッチフレーズは
「今度のゼルダには怖さがある」みたいなものだったのですが、
ボク的には時オカのカカリコ村の井戸の中や闇の神殿の方がトラウマです。
スポンサーサイト
Comment
アナタノウシロ
from:かな URL  2009-06-24 Wed 18:46 [ Edit ] 
窓はちゃんと閉めてるかい?
from:半月 URL  2009-07-04 Sat 18:09 [ Edit ] 

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://hantuki555.blog121.fc2.com/tb.php/194-9efa71a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。